社会福祉法人わたげのほし 花園こども園

*

H24年度 4月  園だより

H24年度 4月  園だより
【 今 親であることの喜びをかみしめて 】

新しい出会いに喜び、体に優しい食事を美味しく頂き、出会った人たちとの交流を楽しみ、たくさんのお話に出会い、心を紡いで睦まじい人間関係の中で、子育てと家事と仕事の両立が計れるよう、再び戻らない今を、その時を大切にしましょう。

公開日:

4月  給食だより

4月  給食だより
◇ 子どもの味覚を育てましょう! ◇

野菜嫌い、どうすればいいの?
食品を好んで食べられるようになることは、言葉の発達と同じように、学習発達現象です。
生まれた時には、お乳しか摂取出来なかった赤ちゃんが、いろいろな食品を食べられるようになるまでには、食品との初めての出会いを繰り返しながら、少しずつ食べられるようになっていく道筋が大切です。
嫌いな食べ物でも、食べなければ栄養のバランスが崩れてしまいます。
嫌いな食べ物を食べやすくするように、調理を工夫してみましょう。
あまり好きでない物を、少しでも食べたら、ほめてあげるといいですね。

公開日:

3月  園だより

3月  園だより
◇ 朝と夜の暮らし方を考えよう ◇

生まれたての赤ちゃんは、一日中ほとんど眠っています。お腹が空くとお乳を飲み、また すやすや眠ります。静かなお部屋でゆっくり寝て過ごします。
いっしょに暮らす大人が朝早く目覚めて活動し、夕方になると家を閉めて静かに暮らし、夜の眠りに入ります。
赤ちゃんはこの生活の中で、自然に夜と昼が分かってきます。

公開日:

3月  給食だより

3月  給食だより
◆ 脳にはエネルギーを与え、体を温かくする朝食を!◆

脳を動かすエネルギーは糖質! ・・・ 主食
体を温かくするのはタンパク質! ・・・ 主菜

☆ 朝、忙しい人も何か少しでも食べましょう。

例えば・・・  冷凍おにぎり・ホットミルク・プチトマトまたは季節の果物
         納豆ごはんまたは鮭ごはん・インスタントみそ汁またはスープ

公開日:

2月  園だより

2月  園だより
≪ 楽しく食べるには・・・≫

1.家族一緒に食べる。 ( 子どもに安心感を )

2.無理強いしない。 ( 食べなさい! 急いで!は禁物 )

3.おいしいね!と共感しながら。

4.食事時間にゆとりを持つ。

公開日:

2月 給食だより

2月 給食だより
☆ 節分 ☆

 2月3日は “ 節分 ”です。 節分は季節の分かれ目を意味します。
「 福は内、鬼は外!」と声を出しながら豆をまき、鬼を追い出す日です。
豆まきで、心の中のいじわる鬼や、わがまま鬼、よくばり鬼を追い出しましょう!
 大豆は、良質のタンパク質や鉄分、カルシュウムなどのミネラル等が豊富で
「畑の肉」「大地の黄金」とも呼ばれています。

公開日:

1月  園だより

1月  園だより
【 あけまして おめでとうございます 】

お正月を迎えると、何もかもが新しく、一歩前進できることを信じて、毎日の生活
を充実させましょう。
先ず、朝の起床時刻 ・ 朝食は ご飯とお味噌汁という具合に、日本人のDNA
に基づいた生活リズムは味方ですよ。
一日の活性化は朝食から!
今朝の私は、卵かけご飯を食べました。

公開日:

1月  給食だより

1月  給食だより
あけまして おめでとうございます。
お正月といったら、おせち料理やお雑煮を食べますね。 
1つ1つにちゃんと意味があることをご存じですか?
意味を知った上で、作ったり、食べたりすると、一味違ったお正月を過ごせるのではないでしょうか。

公開日:

12月  園だより

12月  園だより
ニコニコとして闊達なお子さんたち。

一日一日をかしこく成長し、未来へ向かって生きている。

日本国憲法で保障されている「 誰もが幸せに生きる権利を 」。

若者に犯罪を起こさせない健全な職場を、社会を 祈っています。

公開日:

12月  給食だより

12月  給食だより
12月になりました。 1年で最後の月です。
12月はクリスマスや、餅つきなど行事もたくさんの楽しい月です。
体調を崩さないようにして、みんなで新しい年を迎える準備をしましょう。

  “ 寒さに負けないよう、冬の旬の野菜を食べましょう ”
~ 冬の寒さで甘くなった野菜で、身体はポカポカ栄養たっぷり ~
  
  小松菜 ・ れんこん ・ 大根 ・ 白菜 ・ ねぎ ・ かぶ など

公開日: