社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

7月15日(水)  辰ノ口海水浴

      辰ノ口海水浴 

今日は夏のお楽しみ、海水浴遠足です。

これまで毎年出かけていた弁天白浜海水浴場が、さじきがつかえなくなっ

てしまい、代わりに少し遠くなりましたが、以前学童さんがデイキャンプ

でお世話になった辰ノ口に出かけることになりました。

辰ノ口までは、貸し切りバスで45分ほどの距離。

到着するまで、車内はワクワクした熱気とおしゃべりに溢れていました

そして、いよいよ到着。

辰ノ口自治会のみなさんのご厚意で、近くのコミュニティーセンターを

使わせていただけることとなり、そこにお弁当などを置かせてもらっ

て、いざ海へ。

海水は透き通るような透明度で、砂浜もきれいでしっかりしていて、

遠浅なため、子どもたちにとっては最高の環境で、泳ぐことができまし

た。

はじめはちょっと足を水につけるだけだった子どもたちも、いつのまに

か安心して泳ぎ始め、途中お茶休憩をとった時間以外は、みんなたっぷ

り泳いだり、砂浜で遊んだりして満喫していました

たっぷり楽しんだら、シャワーコーナーで海水と砂を流し、着替えて、

センターでお弁当タイム。

かなりお腹はペコペコで、きれいに完食していました

そのあとは、疲れた子やつぼみさんはそのままセンターでひと休み。

元気なメンバーは、岩場のほうへ散策にでかけました

引き潮で逃げ遅れた小魚や、みな、イソギンチャク、カニなどがいて、

どうやったら捕まえられるか、工夫して考えてチャレンジしていまし

た。

しばらくしたら、暑さも強くなってきたので、戻ることに。

そして、いよいよおやつを兼ねた、お楽しみのスイカ割りタイム

今回は、センター横の駐車場をお借りして行いました。

丸々と大きなスイカに大苦戦

運よく当たっても、なかなか割れてくれません

全員でチャレンジした後は、園ママたちに頑張ってもらい、何とか

割ることができました。

みずみずしいスイカの程よい甘さに、2個のスイカをあっという間に

完食 お腹いっぱいになりました

海も満喫し、お腹も満たされ、帰りはバスの中で、すやすや眠りなが

ら、気持ちよく帰路につきました。

今回は、地元の方に大変お世話になり、足を怪我しないようにと海の中

の少し岩があるところには、目印になる竹を立てておいていただいた

り、休憩場所として、センターをお借りしたりと、温かい心遣いの

おかげで、最後まで危なげなく楽しむことができました。

出来たら、また来年の夏もよろしくお願いします

公開日:

7月10日・11日 わたげサマーキャンプ

      わたげ県民の森サマーキャンプ

今年は、県民の森でキャンプを体験することになりました。

わたげになったらと、待ちに待ったこの日に、ワクワクそして、ちょっぴり

ドキドキの表情で登園してきたわたげさんたち。

お昼ご飯を済ませたら、早速出発

まずは、松山のバス停まで徒歩で向かい、そこから路線バスで西海まで向かい

ます。 

そこからは、ジャンボタクシーで県民の森へ。

宿泊予定のバンガローに到着すると、荷物を整理し、冷たいゼリーのおやつで

ほっとひと息

それから、夕飯のカレー作りです。

米を研いだり、野菜を切ったり。

初めてのクッキングで、慎重に丁寧に作業していきました。


そして、薪を使って火を焚き、米を炊いて、カレーを煮込んでいきました。

子どもたちは初めての体験に、うちわで風を送ったり、燃える火の熱さを近くで

感じ、驚いていました。

               

それからしばらく、煮込むまで近くを散策。

森の自然のあそび場を、短い時間でしたが楽しんだら、楽しい夕食タイム


自分たちで作ったカレーの味は格別で、何杯もお代わりしていましたよ


お腹いっぱいになったら、自分たちで後片付けを済ませて、お楽しみの

花火タイム

少し先の決められたエリアで、花火を楽しみました。

そして、バンガローに戻ると、急いでシャワーをすませ、就寝。

さすがに疲れたのか、みんなすぐにぐっすり眠りにつきました

そして2日目。

6時になると、気持ちよく目覚めはじめ、スッキリした表情でラジオ体操開始。

朝から体を動かし、お腹を空かせて朝ごはんです。

あいにくの雨になり、朝食はそれぞれのバンガローでいただきました。

ごはんに味噌汁、しらすにたくあん。

みんなしっかり食べていましたよ。

それから、雨が少し小雨になったので、つり橋と川の散策に出かけることにしま

した。

森の中は、興味がある物でいっぱい。

何か見つけては、立ち止まり、みんなで眺めてゆっくり進んでいきます。

つり橋はかなり高く、ドキドキしながら渡りました

川はとても澄んでいて、小さな魚も泳いでいました。

天気が良ければ、中に入って遊べそうな場所です。

          

カニや小さな生き物を捕まえ、恐る恐る手にとったり、互いに見せ合っていまし

た。

そのあとは、雨がまた強くなり、急いで森林館へ。

着替えを済ませたら、じっくり山の生物や植物について、楽しく展示してある

コーナーをみて回りました。

クイズ形式や、聞いたり、触ったり、匂ったりして、考えたり学べるので、

とても楽しんで、よい学習になりました。

それから、森林館の会議室をお借りして、お昼ご飯を食べたら、帰る時間と

なりました。

あいにくの天気で、予定が変更したりはありましたが、子どもたちにとっては、

一つひとつが貴重な体験になったようです。

初めて親元を離れ、仲間と一晩過ごし、自分たちでいろいろな作業や経験を

したことで、一歩成長した表情になりました。

帰ったら、たくさんの思い出を、おうちの方に聞かせてあげようね

公開日:

7月7日(火)  七夕会

             七夕会    

今日は、7月7日七夕の日です。

織り姫と彦星が、1年に1度出会う日。

笹竹には、みんなの願い事が書かれた短冊が、たくさん飾られています。

今年は、七夕にちなんだお話(劇)や遊びをみんなで楽しもうと、七夕会を計画し

ました。

          

まずは、わたげさんが風鈴の音色で開会を涼やかに知らせてくれました

そして、わたげさんによる 『 七夕ものがたり 』 がスタート。

七夕のお話を、子どもたちとアレンジして、楽しい劇にしました。

初めての劇なので、緊張で声が出ず、早口になったりと、初々しい姿では

ありましたが、それぞれの役になりきり、何より楽しんで演じている姿が

とっても印象的でした

                     

次は、たんぽぽ・つぼみさんによる 季節のわらべうたを盆踊り風にアレンジし

た  笹に短冊  です。

みなさんの前で、イキイキと披露してくれました

そして、小さいクラスの子どもたちは、 同じく  1番星見つけた  という

わらべうたを、踊りに見立てて披露してくれました。

それぞれ、動物になりきって、とっても可愛らしかったです

最後に、みんなで≪ 七夕 ≫の歌をうたい、幕を閉じました。

七夕の由来や、七夕にちなんだ遊びをいろいろ体験できた会となりました。

今晩、星空を眺めて、天の川が見えたら、織り姫と彦星が出会えるようお祈り

しましょうね

公開日:

6月20日(土)  屋上芝生の親子で補修植え作業体験

 ~ 屋上芝生の親子で補修植え作業体験 ~

園舎屋上の芝生が、かなり傷んでしまい、急きょ新しく生命力の強いタイプ

の芝を、植え足すことになりました。

今回の苗は、野菜の苗のような、小さいポットに入ったもので、30センチ四

方のラインを引き、その角々と中央に植えていきます。

初めての体験で、2,000ポットもあるということで、大きいクラスの子どもた

ちとその保護者の方に、お手伝いをお願いすることにしました。

当日は朝から、たくさんの親子に集まっていただき、担当者の説明を聞い

て、早速作業開始。

ラインのところへポットをケースごと運び、スコップで穴を掘って植えて

いきますが、土が固くてなかなか掘れません

そこで、担当者の方が持参されてきた、専用の穴あけマシーンで掘っていた

だいた穴に、植えて土をかぶせていきました。

みなさんの頑張りのおかげで、1時間ほどでほぼ終了し、突然の雨に見舞われ

たものの、無事に終えることが出来ました。

子どもたちも、≪ 自分たちが植えた芝生なんだ ≫と、今までとは意識が

変わり、成長を楽しみしています。

早く根が張って、遊べるようになる日が楽しみです

公開日:

6月17日(水)  ペンギン水族館へ遠足に

   ペンギン水族館でタッチング体験 

今日は、ペンギン水族館にやってきました。

梅雨時期にも心配なく楽しめる、子どもたちが大好きな場所です。

入館すると、まずは大きな水槽でペンギンたちが華麗な泳ぎでお出迎え。

新しい種類のペンギンも仲間入りして、勢いよく泳ぎ回っていました

そして、魚たちの水槽では・・

「 サメがいる~!!」「こわい顔の魚のおるよ(ウツボ)」

知っている魚、見たことの無い魚たちに大興奮!!

特につぼみさんは目を大きく見開いて、驚きの表情でした。

それから、天候が午後から雨模様の予報だったので、予定を変更して

朝のうちにビオトープの散策に出かけました。

昔の田舎を再現したような作りになっていて、小さな池にはメダカや

カニが自然に生息しているので、子どもたちはカニの住処の穴を見つけ

て覗き込んで探したり、掲示してある看板に書かれた虫を探したり、

思い思いに楽しんでいました。

その後、水族館に戻って、ペンギンのショーを見学したり、カブトガニ

やクラゲ、ムツゴロウなど、普段見ることのない生き物を見学しまし

た。

                                      ( 卵を温め中です )

【 海の生き物のタッチング広場 】では、ヒトデやウニ、ナマコなど

実際に触れて、感触に驚いたり、触れたことに「つかまえきったよ!」

喜ぶ子どもたち

そして、いよいよ【 ペンギンのタッチング体験 】です。

「 ザラザラしとる 」「 かたかね 」と、ペンギンの羽や背中を

撫でさせてもらい、その感触を実感しました。

今日は、いろいろな海の生き物を見たり、触れたりして学んだり、

楽しんだ1日になりました。

明日から園でペンギンごっこが流行りそうです

公開日:

6月1日(月)  小屋入り

       ~ 小屋入り ~

今年も、いよいよ小屋入りの季節がやってきました。

この日を、今か今かと何年も楽しみにしていた今年のわたげさんは、

総勢15名。

本日は、2名欠席で13名でのスタートとなりましたが、みんな気合い充分

ピシッとアイロンのきいたはっぴにタスキをかけると、気持ちもぴりり

と引き締まり、いざ会場のホールへ。

       

まずは、お稽古そして本番中の安全と成功を祈願して、お清めから。

        

鯱太鼓に使用する道具と、子どもたち一人一人に、お神酒と塩で、

お祓いをしていただきました。

それから、保育園のママたちによる、演舞のお手本の披露です。

演じるほうも、園児たちも、真剣な眼差しで取組み、見守りました。

        

そして、いよいよわたげさんの初担ぎです。

お手伝いしてもらいながら、一通り演舞を体験しました。

これから、約5か月かけてお稽古し、立岩神社祭りやちびっこくんちでは

立派に自分たちで担ぎ上げ、太鼓演奏を聞かせてくれることと思いま

す。

途中、難しかったり、くじけそうになった時には、励まし応援してあげ

て下さいね。

 最後は恒例のまきもちを拾って、喜んで持ち帰っていただきました

公開日:

5月27日(水)  中尾城公園遠足

       中尾城公園遠足 

今日は、バスに乗って中尾城公園へ遠足に出かけました。

まずは、田んぼみちを散策しようと、≪戸隠神社バス停≫で下車し、

交通ルールをお約束して、お散歩スタート

              

田んぼにいる大きなタニシに驚いたり、落ちていた梅の実が、桃の香り

がすることを不思議に感じたりしながら、中尾城公園へ到着

まずは、面白遊具でひと遊び

ロッククライミングのような遊具にも、果敢にチャレンジしていまし

た。

それから、お楽しみのモノレールに乗って、頂上へ。

       

木陰のある芝生広場で、美味しいお弁当をいただいたら、

散策へ。

高いタワーに上ると、時津の街が一望でき、地図で確認しながら、

景色を堪能していました。

中尾城跡地では、森の探検。

木登りや、木の実、落ち葉探しをたのしんでいました。

その後、草スキーへ。

そりで滑るもよし。体ごと回転するもよし。

思い思いに、滑ったり、転がったりを楽しんでいました

たっぷり遊んだら、おやつを食べて帰路に。

長い橋を渡り、バスに乗って帰りました。

とっても楽しい、春の遠足になりました

公開日:

5月20日(水)  美術館お散歩ツアー

       美術館お散歩ツアー  

今日はわたげさんが、初めての美術館お散歩ツアーに出かけました。

路線バスに乗って、美術館近くのバス停降り、まだ時間があったので、

しばらく水辺の森公園を散策しました

           

そして、いよいよ開館の時間になると、ドキドキしながらいざ中へ。

この日は、藤城清治さんの特別展が行われていて、

きれいな影絵の物語の絵や、影絵で表現した長崎の街や、原爆の姿など、

貴重な作品を、美術館員の方の)丁寧な解説を聞きながら、

見て回ることができました。

その後、美術館の周りを散策し、特別に美術品専用の大型エレベーターに

乗せていただいたり、庭の大型ブロンズ像のお話をきいたり、とても貴重な

体験ができました

 

公開日:

5月8日(金)  子どもクッキング  ~よもぎクッキー作り~ 母の日のプレゼントに

公開日:

5月1日(金)   子どもの日のお祝い

         子どもの日のお祝い  

今日は、保育園で子どもの日をお祝いします。

園庭には、元気に泳ぐこいのぼり。

青空の下、子供たちは今日も元気いっぱい遊んでいます

お部屋には、子供たちが作ったこいのぼりが、嬉しそうに飾られています。

こちらは、わたげさんの作品。

格子模様の編み方に苦戦しつつ

上手に出来上がりました。

 たんぽぽさんのさんの作品は

こちら。

ハサミを使って、上手に切れ目を

入れています。

つぼみさんの作品はこちら。

絵の具を使って、

色付けしました。

わかばさんはこちら。

指先を使って、紙をちぎり、

のり付けしました。

ふたばさんの作品はこちら。

手形をとって、うろこにしましたよ。

園内のひだまりコーナーや中階段にも、五月飾りが展示してあり、

伝統文化に親しみました。

ホールでは、大きいクラスの子供たちに、園長先生が子どもの日の由来につい

て、お話をしてくださいました。

           
そして・・・

お昼ご飯はお楽しみの 【 お祝いランチ 】です。

            

メニューは、ちらし寿司・鶏のから揚げ・お花畑サラダ・トマトブロッコリーレタス・

イチゴ・シイタケのお吸い物です。

   

美味しそうに盛り付けられた

お料理を、モグモグしっかり

食べてます

大きいクラスはバイキング形式でいただきます。

つぼみさんは初めてのバイキング

上手によそえるかな

たんぽぽ、わたげさんは、自分たちで適量上手についでいました。

準備が出来たら「いただきます」

バイキングのお約束は、お皿についだものは残さず食べること。

みんなしっかり食べて、おかわりしてました

そして・・・

おやつには、お楽しみ第2弾の 【 こいのぼりゼリー 】

                                             イチゴ&ミルク味でひんやり冷たくて、美味しくいただきました

                                                                
自分たちで作ったこいのぼりを持ち帰って、おうちでも子どもの日をお祝い

をしましょうね

公開日: