社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

9月17日(土)  親子で遊ぼう運動大会

     親子で遊ぼう運動大会 

今日は、みんなが楽しみに取り組んできた【親子で遊ぼう運動大会】

当日です

        

稲佐山の心地よい秋風を感じながら、今年もたくさんの方々が応援に

お越し下さり、子どもたちははりきって、日頃の運動遊びや、頑張って

取り組んできた姿を披露していました。




それぞれの年齢にあわせて、去年よりちょっとずつ成長した姿を

見ていただけるよう、普段から遊びこんでいる運動や、内容を工夫し、

親子で楽しめるように考えました。

途中お天気が危ぶまれましたが、最後まで、無事に終えることが

出来ました。

運動会当日の体験、そしてそれまでの仲間との団結、頑張りを乗り越

え、ひとまわり成長し、ステップアップしたわたげさんをはじめとする

子どもたち。

これからまた、いろいろな経験を通して、成長していく子どもたちを

保護者のみなさんと共に見守っていきたいと思います。

当日のお手伝いをはじめ、コッコデショの担ぎ手など、たくさんの

皆さんにご協力いただき、本当にありがとうございました。

また来年も、よろしくお願いいたします

       

公開日:

8月23日(火)  わたげクッキング

  わたげクッキング ~フルーツ寒天作り~ 

今日は、今年度最初のわたげクッキングの日です。

今回は、まずは簡単なおやつ作りからということで、季節がら涼しげな

寒天作りにチャレンジ

前日に、八百屋さんへフルーツの買い出しに。

自分たちでお金のやり取りも体験しました

公開日:

8月17日(水)  朝顔の種の収穫

       朝顔の種の収穫 

夏にきれいに咲いて、ベランダを彩ってくれた朝顔。

色水を作って遊んだり、みんなの目を楽しませてくれた花が終わり、

種になりました。

子どもたちが、自分の鉢の朝顔の種を、一つ一つ集めていきました。

殻からいくつもの小さい種が取れることに、驚いたり。

こぼさないよう丁寧に丁寧に集めていました。

来年の春、この種をおうちの方と家で植えて、きれいな花が咲くのを

楽しみにしましょうね

公開日:

8月17日(水)   学童交流会~作って遊ぼう~

     学童交流会 ~作って遊ぼう~  

今日は、今年度2回目の学童交流会の日です。

今回は、水で遊べるおもちゃを学童のメンバーと作って遊ぼうということで、

牛乳パックや発泡トレーで作る船や、魚、釣り竿、水鉄砲の的などを

作ることにしました。

お互い顔合わせをし、何を作るか説明したら、スタート

学童さんたちがリードして、作り方を教えてくれていました。

学童さんの船は、ゴムを動力に実際に進む船なので、

園児たちは興味津々 

教えてもらったり、真似をしながら一緒に作っていました。

実際出来上がった作品は、水に浮かべてみました。

たくさんある材料の中から、自分で選んで自由に作ってみるという作業が、

子どもたちにとって、とても楽しい活動だったようです。

いきいきと時間いっぱい楽しむ姿を見て、普段の製作遊びを行う上でも、

生かし、取り入れていきたいと思いました。

次回、今度はどんな活動になるか、楽しみです

公開日:

8月9日(火)  平和学習②

   平和学習 ~クスノキ・片足鳥居見学~

今日は、長崎に原爆が投下された日です。

午前の涼しい時間から、わたげさんが山王神社へ片足鳥居と被爆したクスノキを

見学に出かけていきました。

到着すると、すぐに片足鳥居が見え、実際に触ってその大きさ、硬さ、重さを感

じ、爆弾の威力のすさまじさを実感しました。

それから、神社につくと入り口に大きくそびえるクスノキがあり、

被爆して手当てしてある箇所をみせていただいたり、ステップを上り、

木の内部を少し見ることが出来ました。

そして、この1年間古紙回収をして貯めたお金を、クスノキの治療費に充てて欲

しいと、微々たる額ではありますが、一人一人神主さんに手渡しさせていただ

きました。

今年、みなさんからの寄付がまとまった額になり、

クスノキを治療出来るようになりましたと、感謝の言葉をいただき、

来年新たによみがえったクスノキにおうちの方と会いに行こうねと話し、

木が生きていることを確認するため、

持参した聴診器で、木の幹が水を吸い上げる音を聞きました。

それから、急いで園へと戻り、原爆投下の時刻のサイレンに合わせて、

みんなで黙とうをしました。

           

これから先、争いのない平和な世界になることを願い、

声に出していける子どもたちになってくれるよう、伝え続けていきたいと

思います。

公開日:

8月2日(火)  平和学習①

    平和学習 ~平和映画祭・原爆資料館~


8月2日(火)  平和映画祭

今年も、当園ホールにて戦争、原爆について、子ども目線の
分かりやすいアニメなどの映画や、紙芝居などの上映と、
被爆体験者の方から、実際に体験されたこと、感じられたことを
絵や写真とともに、お話を聞かせていただきました。  

子どもながらに、怖さ、恐ろしさを感じとり、涙する子もいました。
それぞれが、戦争というものに対し、絶対にしてはならないこと、
原爆は恐ろしいものなんだと実感したようです。

午後からは、姉妹園のみやま保育園のわたげさんと共に、
原爆資料館・平和公園へ出かけていきました。

持参した防空頭巾を被り、当時の方たちの暑さ、思いを体感し、
平和の大切さを改めて感じ、みんなで願いを込めて折った千羽鶴を
ささげてきました。

         

その後原爆資料館を訪れ、いろいろな被爆した品々、遺品などを
目の当たりにし、原爆の威力、恐ろしさを知りました。

長崎の子どもとして、その時々の年齢に応じて、戦争の恐ろしさ、
平和の大切さを伝えていき、子どもたちが考え、実感できる機会を
これからも作ってあげていきたいと思います。

公開日:

7月15日(金)  辰の口海水浴

       🌊  辰の口海水浴 🌊

今日は、夏のお楽しみ海水浴の日

お天気にも恵まれ、昨年お世話になった、香焼の辰の口へ、

今年も貸し切りバスでやって来ました

今回もご厚意で、栗辰コミュニティ防災センターをお借りする事ができ、

荷物を置かせてもらうと、早速海へ

遠浅で防波堤がある為、波もおだやかで、子どもたちは、海に入ったり、

きれいな砂浜で砂遊びをしたり、思い思いに楽しんでいました

どんなに遊びやすい海でも、万が一を常に考え、保育士が役割を分担して、

危険のないよう、連携してしっかり見守ります。

途中、お茶休憩を取りながら、午前中たっぷり遊んだ後、

センターでお昼ごはん

涼しいところでおいしいお弁当をいただいたら、元気なわたげ・たんぽぽ

メンバーは、磯遊びへ。

満潮時で、あまり生き物を見つけることはできませんでしたが、

貝やフナ虫、みななどを見つけて、おっかなびっくり触ってみたり、

海ならではの体験を満喫しました

センターに戻ると、お楽しみのスイカ割りです

今年はかなり大振りなスイカで、みんなでチャレンジしますが、

なかなか割れません

最後は園ママたちが頑張って、スイカを割ることができ、

水分たっぷりの甘くておいしいスイカを、心ゆくまで味わいました

お世話いただいた地域のみなさま、本当にありがとうございました。

また来年も、どうぞよろしくお願い致します

公開日:

7月11日(月)  交通教室 ~第1期~

        交通教室 ~第1期~ 

毎年、年に3回お願いしている、交通安全教室の1回目です。

今期のねらいは、

①交通安全について興味を持つ。
②安全な歩き方について知る。
③車の合図やチャイルドシートに興味を持つ。

ということで、

・一人歩きの危険性
・歩道、路側帯の歩き方
・信号の意味
・横断歩道の渡り方
・自動車の合図と動き方
・チャイルドシート

について、教えていただきました。


           

子どもたちに分かりやすく、パペットや紙芝居などでお話してくださるので、

最後まで熱心に参加し、学ぶことができます。

今日覚えたことを、園外活動や、家族とのお出かけの際に、

実践していきましょうね

公開日:

7月8日~9日 わたげキャンプ (お泊り会)

   わたげキャンプ~雨天の為お泊り会~ 

今日は楽しみにしていたわたげサマーキャンプの日。

今年は、時津にある『崎野自然公園』でテントに泊まり、キャンプファイヤーを

楽しむ予定でしたが、あいにくの雨となり、園にお泊り会と変更になりました。

出来るだけ、いつもと違う特別感を感じて欲しいと、まずは、

午後から科学館へプラネタリウムを観に出かけていきました。

初めてみる、きれいな星空に子どもたちはドキドキ

少し説明は難しかったけど、堪能することが出来ました。

それから展示コーナーを見学。

今回はわたげさんだけだったので、じっくり体験してきました。

実験も見せていただき、たっぷり楽しんだ後は、園に帰って夕飯作り

メニューは、みんな大好きカレーライスです

目に染みる玉ねぎに悪戦苦闘したり、気をつけて丁寧に包丁で野菜を切って

いきます。

初めてのクッキングなので、手取り足取り、扱い方を教えてもらいます。

お米も自分たちで洗い、きゅうりスティックも準備して、

いよいよカレーを煮込めば完成

            

自分たちで作った夕飯の味は格別

みんなおかわりして、お腹いっぱいになりました

                                           「 いただきま~す 」

片付けがすんだら、お楽しみの『 宝探し大会 』です

夏の夜・・ということで、肝試しもかねて、全て消灯した園舎をまわり、

各クラスのお部屋に置いてあるカードを、懐中電灯を持ってグループで探しに

いき、パズルになったカードが完成したらクリアです

「 こわいね~ 」 「 ドキドキするけど、面白いね 」

3人グループになり、カードを探し出し、パズルが完成すると、

ご褒美をいただきました

夜は、ホールでみんなで就寝

ちょっぴり不安になり、涙する子どももいましたが、

みんなしっかり眠れたようです

翌日・・

朝6時に起床

顔を洗い、身支度を整えたら、ラジオ体操で体をしっかり目覚めさせます

           

そして、お腹が空いたところで朝ごはんです

食べ終わったら、キャンプは終了です

1日ぶりにお迎えに来た保護者の姿をみると、ほっと安心したような笑顔を

浮かべた子どもたち。

親元を離れて、一晩仲間と過ごしたことで、また一歩成長したわたげメンバー

です。

楽しかった1日を、帰ったらおうちの方に、お話しましょうね

          

公開日:

7月5日(火)   七夕会

         七夕会 

今年は2日早くなりましたが、本日七夕会を催しました。

朝から大きいクラスは浴衣に着替えてワクワク

ホールにみんな集合すると、いよいよスタートです

まずは、わたげさんが風鈴の音色で、七夕会の始まりを告げてくれまし

た。

それから、みんなで園歌ひだまりのたんぽぽを歌います。

次に、わたげさんによる七夕劇『七夕小人のおはなし』です。

わたげになって、初めてみなさんにご披露する劇でしたが、

緊張しつつもそれぞれの役になりきって、楽しんで演じている様子が

伝わってきて、ほのぼのとした温かい劇になりました

続いては、小さいクラスのお友だちによる、わらべ歌遊びです。

一番星見つけたの歌に合わせて、おひさまクラスから順に、

わらべうたを楽しみます。

おひさまさんは、親子でお子さんを足に座らせて、♪うまはとしとし 

の歌に合わせて、膝を揺らして遊びました

ふたばさんは、自分たちで♪なべなべそこぬけ に合わせて、

クルクル回って踊りました

わかばさんになると、自ら中央に進み出て、♪えんどうまめにまめ

など、みんなで遊びました

次は、たんぽぽ・つぼみさんです。

二人組になり、ホタル探しのお散歩に。

♪ほたるこい の歌に合わせて歩いたり、最後は大きな川のほとりに

集って、♪笹に短冊 をみんなで踊りました。

最後は、みんなで踊りを楽しもうと、全員で♪うちのせんだんのき 

を踊り、♪七夕 を歌って幕を閉じました。

今年もみんなの願いをのせた短冊が、天に届きますように・・

公開日: