社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

5月2日  子どもの日のお祝い

            子どもの日のお祝い 

今日は、『 子どもの日のお祝い 』の日です。

朝から大きいクラスの子どもたちが集まり、子どもの日について、園長先生からお話を聞きまし

た。

                     『 大人にとって子どもたちは大切な宝物。

                      みんなの命は、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、

                        ひいおじいちゃんひいおばあちゃん・・・ 

           そのずっと前から 受け継がれてきたものだから、

          命を大切に、誇りに思って生きていきましょうね 』 

子ども達に、命の大切さ、そして自尊心を持って生きることの大事さを伝えるために、

長谷川義文さんの描かれた絵本

  『 おじいちゃんおじいちゃんおじいちゃんおじいちゃん 』 


  を用いて、わかりやすく話して下さり、

  「今日お迎えがきたら 『 生んでくれてありがとう 』 と、

  お礼を言おうね」 と最後に話されると、

  何かを感じ取ったように、うなずいていた子どもたちでし

 た。

そしてお昼ご飯は、お楽しみの子どもの日のお祝いランチ

                               
カリカリのチキンフラワー に豪快にかじりつき、「 おかわりないと!?」  と、たくましい

食欲を見せる子ども達です

                       
 
 おやつは 『 かしわもち 』

    柏は新芽が出ない限り、古い葉が落ちないことから、

          “家が絶えない ・ 後継者が絶えることがない”

    という縁起のいい木として考えられてきました。 

    柏の葉は、香りが強い為 

          “ 邪気を払う ”  と言われています。

「葉っぱもたべていいと?」 と子どもたちは興味津々、縁起のいい柏餅を時間をかけて、

じっくり味わっていました

これでまた一年、みんなが健やかに、元気に成長してくれますように・・・

公開日:

4月下旬  こいのぼり製作

      こいのぼり製作 

  もうすぐ5月5日は、『 子どもの日 』

  園庭に今年もこいのぼりが揚がりました。

      

  気持良さそうに泳ぐこいのぼりの下で、元気に遊ぶ子ども達

      

  それぞれのクラスで、こいのぼり作りに取り組みました

  つぼみさんは、吹き絵にチャレンジ

  ストローを使って、絵の具に吹きかけ、

  いろんな模様を楽しみました。

     
     

    素敵なこいのぼりが

     出来上がりましたよ
       
        


  
  こちらはわたげさん。

 色セロハンで、ステンドグラス風に

 作ってみました

   出来上がった作品はこちら⇒

  窓から差し込む光に透けて、

  とってもきれいです

            

       

        
   それぞれ素敵なこいのぼりが完成しました

   家に持ち帰って、飾りましょうね

公開日:

4月20日   れんげ摘み&川遊び遠足

 れんげ摘み & 川遊び遠足 

今年もれんげの季節がやってきました

毎年お世話になっている、日向平の松尾さんの畑に今年もお邪魔しました。

           

今年は、れんげの他にからすのえんどうがたくさん生えていて、まるでフカフカのベットのよう

寝転がって遊んだり、かくれんぼしたりして存分に楽しみました

  

   れんげのはなで冠をつくりました。

  
   「 どう?

     ステキでしょ 」
 

    「 かえるもいたよ。

      ちっちゃいけど大丈夫かな 」

    今年は、いつもより

    カエルは少なめでした

    

   

                                    
                                  おいしいお弁当を食べたら、川遊び

                                 水は冷たかったけど、子どもたちは何のその        

                                 腰までつかって、タニシやエビをつかまえて大喜びの楽しい1日でした

公開日:

4月12日  古紙回収

                                古 紙 回 収 

年に4回行っている古紙回収。

今年度1回目ということで、事前にクラスのお集まりでぺープサートを使って、

つぼみさん(3才児)にもわかりやすく、古紙回収を行う意義について説明し、

当日を迎えました。

  
 この3ヶ月間に集まった段ボールや、新聞紙・雑誌・古紙を

 力を合わせて、近くの橋の上まで運びます。

  
                                                  つぼみさんは、初めての参加で

                    張り切ってお手伝いしてくれて

                    いました

 
 運んでしまったら、

 トラックがやってきて、

 今度は積み込みのお手伝いです。


    

                     
 古紙回収で得た資金は、

 被爆したくすの木の治療費に届けた

  り、恵まれない国の子どもたちへ

                                          送ったりと、役立たせていただきます。

   

公開日:

平成23年度 4月6日  かよこ桜見学

平成23年度  4月6日(水)  

  かよこ桜見学
 ~ 平和学習 ~

いよいよ新年度がスタートしました                

今年もわたげさんが、平和について考えるきっかけとして、

城山小学校にかよこ桜を見学に出かけました。

事前にかよこ桜について話をしていたので、

満開に咲き誇る桜を見ながら、

それぞれ何か感じ取っていたようです。

    そのあとは、1年生になる日を

  楽しみに、小学校の校庭の

     いろんな遊具で遊ばせてもらい,

                                               帰ってきました。

  

公開日:

3月12日  親子造形大会・さよならランチパーティー・卒園わたげ茶会

3月12日(土

 親子造形大会 ・ さよならランチパーティー ・ 卒園わたげ茶会 

   
   今日は卒園式に向けて、わたげさんが親子で、劇の大道具作り

  に取り組みました。 

  今年の劇は『 ブレーメンの音楽隊 』

  背景や、泥棒の家、大きな木など、

                                                      親子で力を合わせて作っていきました。


        最後の保育園での親子製作ということで、

   子どもたちも喜んで取り組み、

   アイデアを出し合いながら進めていってくれました。
 
   完成した作品は、卒園劇を素敵に彩ってくれる事と

   思います 
     

   お昼は 、わたげの保護者が主催の  《 さよならランチパーティー 》   を催していただき、

  美味しいランチを食べながら、楽しかった思い出を語らいあいました 
                          

                                                  

  

 最後は、わたげさんが半年間のお稽古の成果を披露する、卒園わたげ茶会を催しました。

     
     始めは緊張気味でしたが、感謝の気持ちを込めて、

   薄茶を点て、お運びして、みなさんに

   飲んでいただくことができました

                                         

    今日1日、たっぷり親子で過ごし、保育園で最後の

    素敵な思い出ができました  

公開日:

3月3日  ひな祭り

3月3日(木)      ひ な 祭 り

今日は楽しいひな祭り

みんなが作ったおひなさまに囲まれて,今日は素敵なひな祭りバイキングです。

 

 たくさんのごちそうを用意していただき、バイキングでいただきました。
 
                     

   美味しそうなごちそうに目移りしながら、ちょっぴり取りすぎたりしつつ、堪能した子どもたちでした
 

 

公開日:

12月4日  親子もちつき大会

12月4日(土)    親子もちつき大会
  

久しぶりの晴天に恵まれ,晴れ晴れとした青空の下、もちつき大会を開催しました

今年も地域の方々にご協力頂き、園庭でもち米を蒸すところから始まりました。

そして、蒸しあがったところで、いよいよ餅つき始め

   
   まずは、正月に飾る鏡餅をついていただきました。

 リズム良く、きねでもちをつくのは、なかなか大変

 お父さんたちがコツをつかむまで、ベテランの地域の

 皆さんがお手本を示してくれます

  続いて子どもたち         

  掛け声に合わせて、

  頑張ってつきました

     
  
  小さい子どもたちは、

  通称うさぎのきねで、

  親子で体験しました

 
  お餅をついたら、手作りのあんこを包んで自分たちでまるめ、おいしくいただきました

  お昼には、みんなで大きな鍋を囲んで豚汁をいただき、おみやげのおもちをもって、

  帰路につきました。

  これで、いいお正月を迎える準備ができました。

  ご協力ありがとうございました

公開日:

1月21日(金)  親子新年会

1月21日(金)    親 子 新 年 会 

    今日は、保護者の方に保育参加をしていただき、一緒に遊んだり,製作をしたりして、
 
    保育園でのお子さんの姿を知っていただく、子ども達も楽しみの日です


    大きいクラスの、お部屋でのお集まりの

  様子です。

  正月にちなんだ、
  
  『ひとつひばちでやいたもち 』 という

  文学あそびを楽しんでいるところです。

 
      こちらのクラスは園庭で、
 
     “ 毎日体操&ゲーム ” を行ない、

     親子でしっかり体を動かしました

     寒さもなんのそので、いろいろな体の

     部位を意識しながら、丁寧に行なっていま 

     す。

  

   わかばクラス(2才児)では、

  親子で楽しく 『 鬼のお面 』 作りです。

  それぞれ、ユニークなお面が

  出来上がりました。


  ふたば(1才児)クラスでは、

  羽根突きや、こちらも親子で

  『 鬼のお面 』作りを楽しみました。

  天井から吊り下げた羽を、

  二人で「 えいっ! 」と打ち合って、

  ラリーを楽しんでいます。

  
        こちらは、おひさまクラス(0才児)です。

    お母さんも一緒に、普段の遊びを楽しんだり、

    触れ合って遊ぶわらべうたを、

    みんなで楽しみました。

    わらべうたが聴こえてくると、

    嬉しくてからだが自然と動き出す

    可愛い子どもたちです。

 

    大きいクラスでは、お集まりの後は羽子板や、

         飛行機 作りにチャレンジしたり、

    園庭ではこま回し大会を開催したりして、

         楽しい1日を過ごしました

   午後からは、講師の熊丸みつこ先生をお招きして育児講座を開きました。

 始めは子どもたちも参加して、新聞紙を使った家庭で簡単に遊ぶ方法を教えていただきまし

 た。
   
 

 その後は、今この幼児の時代の子育ての大切さについて、じっくりお話いただき、

 先生の絶妙な関西弁の話しぶりに引き込まれ、子育て真っ最中のお母さん方には、

 胸に沁み入るようなお話もあり、笑いあり、涙ありの大変有意義な楽しい時間となりました。

 今日は家庭では見ることのない、友達との関わりや、集団の中でのお子さんの様子を知る、

 貴重な1日になったことと思います。

 ご協力ありがとうございました

 

公開日:

1月11日 鏡開き ・ 鬼火だき

1月11日(火)   鏡開き ・鬼火だ 

11日は、お供えしていた鏡餅を下げ、開いていただく鏡開きの日です。
 ( ※ 刃物で切る事は縁起が悪いとされ、木槌などを使って割っていくんですよ)

12月に親子もちつき大会でついていただいた立派な鏡餅を、お天気が悪かった為
お部屋できねを使って、みんなで開いていきました。
  

 
小さく割れたら、今度は正月飾りを燃やす鬼火だきです。
園や家庭で飾っていた、正月のお飾りを持ち寄っていただき、みんなで囲んで火を付けました。
『 おん(鬼)のほね~!!』と、竹が焼けてパーンとはじける音がするたびに、
大きな掛け声を上げる子どもたち。  はじける音が、鬼の焼ける音になぞらえられて、鬼を追い払い、1年間の無病息災を願います。

       

火が落ち着いたら、鏡開きで開いたお餅を焼いて、砂糖醤油をつけていただきました   ( 残ったお餅はおやつのぜんざいにして、残さず食べました )

今年も1年みんなが元気に過ごせますように・・・
                                             

公開日: