社会福祉法人わたげのほし 花園こども園

*

1月11日(金)   鏡開き・鬼火だき

   

        vEmoji017.gif  鏡開き・鬼火だき  vEmoji017.gif

明けましておめでとうございます。
2019年も無事スタートしました。小学校では猛威を振るっているインフルエンザも、年明けには一人も出ず、みんな元気に登園してくれて、何よりです。
お休み中は、ご家族や親戚の方々とゆっくり過ごせたようで、表情も明るく、落ち着いた様子の子どもたちです。

今日は、7日に下ろした鏡餅と門松やしめ飾りを、開いたり焼いたりする、鏡開き・鬼火だきの日です。

昨日、大きいクラスの子どもたちと、立岩園庭の落ち葉を集めたり、ほうきで掃いたり、雑草を抜いたりして綺麗に清掃し、準備しました。

朝いつもより早く集合して、立岩園庭へ向かいます。小さいクラスの子どもたちも、歩いたりカートに乗ったりして、みんなで出発ですvEmoji365.gif

立岩園庭では、門松や正月飾りなどを組み立て鬼火だきの準備が整い、最初に園長先生から、鬼火だきの意味をお話して頂きました。そして、年女・男に当たる職員が、火を付けます。

 

 

 

 

 

 

竹が燃えて「パ~ンッ!!」とはじける音が響くと、「おんのほね~!!」とみんなで叫び、心の中の鬼を追い払いました。

 

 

 

 

 

小さいクラスの子どもたちも、一生懸命大きい子たちの真似をして叫んだり、燃える火をじ~っと眺めていました。

1番上の庭では、鏡開きです。
わたげさんから順に、きねでもちを叩き、割っていきます。今年は、ふたばクラスまでチャレンジしましたvEmoji242.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開いたお餅は、本来鬼火で出来たおきで焼いていただきますが、今回はお芋をとししゃもを焼いていただくことに。お芋は給食室で蒸してもらったものを、子どもたちがホイルで巻いて、火の中に投げ込み、焼き芋にしました。アツアツほくほくで、とろけるような美味しさでしたvEmoji233.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼火で焼いた、お芋とししゃもを食べて、今年も1年元気で過ごせますように・・・vEmoji241.gif

 - 今月のこどもたち, 新着情報