社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

8月9日(火)  平和学習②

      2018/03/26

   平和学習 ~クスノキ・片足鳥居見学~

今日は、長崎に原爆が投下された日です。

午前の涼しい時間から、わたげさんが山王神社へ片足鳥居と被爆したクスノキを

見学に出かけていきました。

到着すると、すぐに片足鳥居が見え、実際に触ってその大きさ、硬さ、重さを感

じ、爆弾の威力のすさまじさを実感しました。

それから、神社につくと入り口に大きくそびえるクスノキがあり、

被爆して手当てしてある箇所をみせていただいたり、ステップを上り、

木の内部を少し見ることが出来ました。

そして、この1年間古紙回収をして貯めたお金を、クスノキの治療費に充てて欲

しいと、微々たる額ではありますが、一人一人神主さんに手渡しさせていただ

きました。

今年、みなさんからの寄付がまとまった額になり、

クスノキを治療出来るようになりましたと、感謝の言葉をいただき、

来年新たによみがえったクスノキにおうちの方と会いに行こうねと話し、

木が生きていることを確認するため、

持参した聴診器で、木の幹が水を吸い上げる音を聞きました。

それから、急いで園へと戻り、原爆投下の時刻のサイレンに合わせて、

みんなで黙とうをしました。

           

これから先、争いのない平和な世界になることを願い、

声に出していける子どもたちになってくれるよう、伝え続けていきたいと

思います。

 - 今月のこどもたち