社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

5月25日(水)  ペンギン水族館遠足

      2018/03/26

          ペンギン水族館遠足  

雨の予報だった為、急きょ来月の予定と変更して、ペンギン水族館に出かける

ことになりました

つぼみさんは行きのバスの中でも、大はしゃぎで待ちきれない様子

到着すると、まずは1階の大水槽で、ペンギンの泳ぐ姿や、いろいろな種類の

魚達が一緒になった水槽に大興奮

       

途中、ペンギンの海水浴タイムになり、見学へ。


よちよちペンギン歩きで進んでいくペンギンたちに、興味津々

                    

最後は海に入って行くところまで見送り、気持ち良さそうにすいすい泳いで

いくペンギンたちに、感激していました。

その後は、館内に戻り、様々な海の生き物たちを見て回りました。



普段、目にしたことのない生き物たちに、少々騒がしくなりつつ、感動して

見入っていた子どもたちです (次回からは、もう少し静かに落ち着いて

行動しようね)

タッチングコーナーでは、意外な子が臆せず触れたり、いつもは強気な子が

怖がって触れなかったりと、面白い発見がありました

午後から、ペンギンさんへのタッチングタイム。

きれいに手を消毒して、順番に係の方との約束を守って、触らせていただきま

した。

                            

意外にザラザラとした体の感触に驚いたり、とってもやさしく背中を撫でてあげ

ていた子どもたちの姿が、印象的でした

そのあとは、ビオトープ広場へ

年齢別に分かれ、それぞれ散策して、生き物を発見したり、カニに触ってみよう

とチャレンジ

アメンボやメダカ、カニ、トンボなど、生息する生き物を見つけて観察したり、

看板に書かれてある生き物を見つけようと、しっかり読み込んでる子どもも

いました。

日常なかなか見ることの出来ない生き物たちと触れ合うことができ、

大満足の1日となりました

翌日・・・

子どもたちの気持ちが鮮明に残っている時にと、みんなで大きな模造紙に、

昨日見た景色や生き物たちを描いて楽しみました。

よほど印象深かったのか、何枚も描き続けていました。

とても貴重な体験となりました

 - 今月のこどもたち