社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

2月3日(水) 節分 ~鬼がやってくる?~

      2018/03/26

     節分の日 ~ 鬼がやってくる?~ 

今年もいよいよやってきました節分!

朝から子どもたちはソワソワ、ワクワク。

自分たちで作った鬼のお面をつけ、昨日給食室で炒ってもらった大豆を豆袋に

いれてもらい、豆まきを体験します。

まず、園長先生より、節分の日について、お話いただきました。

          

それから、わたげさんは小さいクラスのお友だちの部屋へ、鬼役になって

おどかしに向かいました。

    

    こちらはおひさまクラス。

まだ鬼の実感がないのか、

キョトンとした様子でした。

ふたばクラスはさすがに

怖さを感じ、

泣き出す子どもたちも。

わかばクラスになると。さすがに鬼の怖さが分かり、泣き叫ぶ子どもたち。

でも、泣きながら豆を果敢に鬼に投げる子どももいました!

つぼみとたんぽぽさんは、互いに鬼役になり、豆まきを体験。

「 鬼は外~! 」 と 豆をぶつけて鬼を退治していました。

その後、わたげさんも豆まきを体験。

つぼみ・たんぽぽが鬼になって、おどかしてくれました。

外にも 「 福は内~! 」と、豆をまき、幸福を呼び込みました。

それからみんなで豆を拾い集め、年の数だけいただこうとしていたら・・・

鬼が登場

必死に逃げまどいながらも、豆を投げる子どもたち!

みんなの頑張りで、鬼も退散しました

鬼が去ったことを確認すると、ほっと一安心

改めて豆を拾い、年の数だけいただきました。

最後は、わたげさんがママたちと一緒にお掃除。

隅々まできれいに掃いてくれました

これで1年、心の中の、イジワル、泣き虫、わがまま鬼を退治して、

楽しく元気に過ごせますように・・

ちなみに。。

鬼は小さいクラスにも登場!

 
  いつもはやんちゃな子どもたちも、

この時ばかりは、

担任のママにしがみついて

鬼の怖さを実感していました

おやつには、恵方巻をいただきました。

大きいクラスでは、自分たちで巻きすを使い、手作りしました。

出来上がると、今年の縁起の良い方位である【 南南東 】 を向いて、

食べ終えるまで無言でいただきました。

いつまはおしゃべりなメンバーも、今日ばかりは皆に倣って、

最後までおしゃべりしないで食べていましたよ。

給食では、鬼大根が入ったなますや、鬼が苦手なかながしらやイワシの代わり

に、キビナの天ぷらをいただき、節分にちなんだ1日となりました

 - 今月のこどもたち