社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

2月  給食だより

      2018/03/26

2月  給食だより
2月3日は節分の日です。
これは季節を分けるという事で、立春、立夏、立秋、立冬の前日を言いますが、
現在では立春の前日だけを言うようになりました。
豆まきは中国という国から伝わった儀式です。
鬼のお面をかぶった人に豆を当てて、悪い事を追い出そうとする行事になりました。
鬼というのは、怒ったり、欲張ったり、人をいじめたりしてしまうことです。
その心を鬼の面をかぶった人に、「 鬼は外、福は内 」といいながら豆を当てて、悪い心を外に出し、いいことをみんなの心に持ってきてもらいます。
1年元気で過ごせますようにとお願いする事もあります。

※ 豆は炒り豆のほか、豆腐、おからなど体にとってもいい食べ物です。
  また節分の日には、恵方太巻きといって、ふと巻きずしも食べます。
  これは日本の関西地方の風習で、太巻きずしを食べ終わるまで、
  おしゃべりしないで食べてしまうと、一年いい事がある、また続くといわれてい  ます。
  保育園では、恵方巻をみんなで作って食べます。
  上手に作れるといいですね。

 - 園だより・給食だより