社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

7月30日(木)  平和学習~平和映画祭~

      2018/03/26

      平和映画祭 ~平和学習~

今日は、8月9日原爆の日について考える、平和学習の日です。

諫早にある姉妹園のみやま保育園からも、一緒に学習しようと、年長児

と年中児がやってきました。

子どもの家(学童児)も参加し、花園保育園の年少、年中、年長児と共

に、戦争や原爆の恐ろしさについて、被爆体験者の方のお話を聞いた

り、映画や紙芝居をみて、子どもなりに、戦争の怖さ、平和の大切さを

感じとっていました。

                  
その後、みやま保育園のお友達と給食を一緒にいただき、午後から

平和公園と原爆資料館へ出かけました。


それぞれ持参した防空頭巾を被り、当時の子どもたちの夏場の暑さ、

のどの渇きを実際に体験したり、記念碑の前で黙とうをささげました。

平和を願い、みんなで折った千羽鶴も、祈りを込めて掲げてきました。

              

資料館では、戦争の恐ろしさ、亡くなった人、けがをした人、建物や

当時の衣服、日用品が破壊されたり、高熱によって形が変わってしまっ

た品々も見て、怖がったり、涙を流す子もいましたが、それぞれ、自分

たちが理解できる中で、絶対に戦争をしてはいけない、人を傷つけては

いけない、原爆は絶対にダメと感じとっていたようです。

長崎に生きる子どもとして、これからも戦争、原爆について、

きちんと考えられる子どもたちでいて欲しいと思います。

 - 今月のこどもたち