社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

7月10日・11日 わたげサマーキャンプ

      2018/03/26

      わたげ県民の森サマーキャンプ

今年は、県民の森でキャンプを体験することになりました。

わたげになったらと、待ちに待ったこの日に、ワクワクそして、ちょっぴり

ドキドキの表情で登園してきたわたげさんたち。

お昼ご飯を済ませたら、早速出発

まずは、松山のバス停まで徒歩で向かい、そこから路線バスで西海まで向かい

ます。 

そこからは、ジャンボタクシーで県民の森へ。

宿泊予定のバンガローに到着すると、荷物を整理し、冷たいゼリーのおやつで

ほっとひと息

それから、夕飯のカレー作りです。

米を研いだり、野菜を切ったり。

初めてのクッキングで、慎重に丁寧に作業していきました。


そして、薪を使って火を焚き、米を炊いて、カレーを煮込んでいきました。

子どもたちは初めての体験に、うちわで風を送ったり、燃える火の熱さを近くで

感じ、驚いていました。

               

それからしばらく、煮込むまで近くを散策。

森の自然のあそび場を、短い時間でしたが楽しんだら、楽しい夕食タイム


自分たちで作ったカレーの味は格別で、何杯もお代わりしていましたよ


お腹いっぱいになったら、自分たちで後片付けを済ませて、お楽しみの

花火タイム

少し先の決められたエリアで、花火を楽しみました。

そして、バンガローに戻ると、急いでシャワーをすませ、就寝。

さすがに疲れたのか、みんなすぐにぐっすり眠りにつきました

そして2日目。

6時になると、気持ちよく目覚めはじめ、スッキリした表情でラジオ体操開始。

朝から体を動かし、お腹を空かせて朝ごはんです。

あいにくの雨になり、朝食はそれぞれのバンガローでいただきました。

ごはんに味噌汁、しらすにたくあん。

みんなしっかり食べていましたよ。

それから、雨が少し小雨になったので、つり橋と川の散策に出かけることにしま

した。

森の中は、興味がある物でいっぱい。

何か見つけては、立ち止まり、みんなで眺めてゆっくり進んでいきます。

つり橋はかなり高く、ドキドキしながら渡りました

川はとても澄んでいて、小さな魚も泳いでいました。

天気が良ければ、中に入って遊べそうな場所です。

          

カニや小さな生き物を捕まえ、恐る恐る手にとったり、互いに見せ合っていまし

た。

そのあとは、雨がまた強くなり、急いで森林館へ。

着替えを済ませたら、じっくり山の生物や植物について、楽しく展示してある

コーナーをみて回りました。

クイズ形式や、聞いたり、触ったり、匂ったりして、考えたり学べるので、

とても楽しんで、よい学習になりました。

それから、森林館の会議室をお借りして、お昼ご飯を食べたら、帰る時間と

なりました。

あいにくの天気で、予定が変更したりはありましたが、子どもたちにとっては、

一つひとつが貴重な体験になったようです。

初めて親元を離れ、仲間と一晩過ごし、自分たちでいろいろな作業や経験を

したことで、一歩成長した表情になりました。

帰ったら、たくさんの思い出を、おうちの方に聞かせてあげようね

 - 今月のこどもたち