社会福祉法人わたげのほし 花園こども園

*

7月7日(火)  七夕会

      2018/03/26

             七夕会    

今日は、7月7日七夕の日です。

織り姫と彦星が、1年に1度出会う日。

笹竹には、みんなの願い事が書かれた短冊が、たくさん飾られています。

今年は、七夕にちなんだお話(劇)や遊びをみんなで楽しもうと、七夕会を計画し

ました。

          

まずは、わたげさんが風鈴の音色で開会を涼やかに知らせてくれました

そして、わたげさんによる 『 七夕ものがたり 』 がスタート。

七夕のお話を、子どもたちとアレンジして、楽しい劇にしました。

初めての劇なので、緊張で声が出ず、早口になったりと、初々しい姿では

ありましたが、それぞれの役になりきり、何より楽しんで演じている姿が

とっても印象的でした

                     

次は、たんぽぽ・つぼみさんによる 季節のわらべうたを盆踊り風にアレンジし

た  笹に短冊  です。

みなさんの前で、イキイキと披露してくれました

そして、小さいクラスの子どもたちは、 同じく  1番星見つけた  という

わらべうたを、踊りに見立てて披露してくれました。

それぞれ、動物になりきって、とっても可愛らしかったです

最後に、みんなで≪ 七夕 ≫の歌をうたい、幕を閉じました。

七夕の由来や、七夕にちなんだ遊びをいろいろ体験できた会となりました。

今晩、星空を眺めて、天の川が見えたら、織り姫と彦星が出会えるようお祈り

しましょうね

 - 今月のこどもたち