社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

6月17日(水)  ペンギン水族館へ遠足に

      2018/03/26

   ペンギン水族館でタッチング体験 

今日は、ペンギン水族館にやってきました。

梅雨時期にも心配なく楽しめる、子どもたちが大好きな場所です。

入館すると、まずは大きな水槽でペンギンたちが華麗な泳ぎでお出迎え。

新しい種類のペンギンも仲間入りして、勢いよく泳ぎ回っていました

そして、魚たちの水槽では・・

「 サメがいる~!!」「こわい顔の魚のおるよ(ウツボ)」

知っている魚、見たことの無い魚たちに大興奮!!

特につぼみさんは目を大きく見開いて、驚きの表情でした。

それから、天候が午後から雨模様の予報だったので、予定を変更して

朝のうちにビオトープの散策に出かけました。

昔の田舎を再現したような作りになっていて、小さな池にはメダカや

カニが自然に生息しているので、子どもたちはカニの住処の穴を見つけ

て覗き込んで探したり、掲示してある看板に書かれた虫を探したり、

思い思いに楽しんでいました。

その後、水族館に戻って、ペンギンのショーを見学したり、カブトガニ

やクラゲ、ムツゴロウなど、普段見ることのない生き物を見学しまし

た。

                                      ( 卵を温め中です )

【 海の生き物のタッチング広場 】では、ヒトデやウニ、ナマコなど

実際に触れて、感触に驚いたり、触れたことに「つかまえきったよ!」

喜ぶ子どもたち

そして、いよいよ【 ペンギンのタッチング体験 】です。

「 ザラザラしとる 」「 かたかね 」と、ペンギンの羽や背中を

撫でさせてもらい、その感触を実感しました。

今日は、いろいろな海の生き物を見たり、触れたりして学んだり、

楽しんだ1日になりました。

明日から園でペンギンごっこが流行りそうです

 - 今月のこどもたち