社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

9月  給食だより

      2018/03/26

9月  給食だより
9月8日は、“ 十五夜 ” です。
この日は、昔から 『 お月見 』 といって、お団子やススキなどをお供えして
月を見る風習があります。
この十五夜のお月様を昔から日本人は 「 いちばんきれいな月 」 として
眺めてきました。 また、お月様では 「 うさぎが餅つきしている 」 と言われます。
ヨーロッパでは 「 きれいなおじょうさんの顔 」
アメリカでは 「 鍬を持った農家のおじさん 」
に見えると言われているそうです。
同じお月様でも見え方は色々です。 みなさんもお月見を楽しんで下さい。

★ お月見団子は何個飾る? 粉は何?

・ 12個または13個(閏月のある年)飾ると言われます。
・ 粉は、原料が違います。 用途で使い分けるといいでしょう。
    
      上新粉・・・うるち米
      白玉粉…もち米( 冷めると型が崩れてしまうので、お供えのお団子に            は不向きです。
      だんご粉・・・うるち米ともち米のブレンド

 - 園だより・給食だより