社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

7月11日~12日 わたげキャンプ

      2018/03/26

         わたげキャンプ  

今年は、初めての四本堂公園へのキャンプです。

行きは路線バスを使い、西海市にあるキャンプ場まで出発

親元を離れ、保育園の仲間と一晩を共にするということで、

みんなワクワクドキドキ

到着すると、広い芝の広場に大海原の景色に

「 すご~い!! 」 と、大感動の子どもたち

          

早速自分たちが宿泊するテント設営のお手伝いです。

そしていよいよ完成

掃除をすませて、整えたら今日の我が家のできあがりです

自分たちのテントに、荷物を整理したらちょっとひと休み・・・

冷たく凍ったゼリーのおやつです

からだもスッキリしたところで、夕飯の準備。

メニューは、みんな大好き『 カレーライス 』

野菜を洗って切ったり、米を研いだり、できることは自分たちで頑張ります

準備ができたら、かまどに火をいれます。

まきで料理するのは初めての子どもたち。

興味津々です

そして、出来上がるまで素晴らしい景色の園内を散策し楽しみました。

  

   お待ちかねの夕飯タイムです

      

 
会長・副会長コンビ

キャンプの設置から、火起こしまで頑張ってくれました
                 

            

そして食後、皿洗いも済んだら、お楽しみの花火大会

ドキドキしながら、みんなで花火を楽しみました

そして、就寝タイム・・・

         

みんな、親元を離れてちょっと寂しい気持ちになりながらも、

1日の疲れが出て、ぐっすり眠りにつきました

翌日は、朝からみんなすっきり起床

朝ごはんは、炊き立てのごはんと味噌汁と釜揚げしらすにきゅうりとたくあん。

食後は、荷物をまとめ、テントを片付けたら、海水浴の準備

少し離れた<尻九砂里ヶ浜海水浴場>まで、移動です

ここからは、保護者の方も合流して、海水浴を楽しみます

だけど・・・

残念なことに、昨日とはうってかわって小雨の降る寒い天気になり、

長い時間海で遊ぶことはできませんでした

海から上がると、おにぎりとソーメン汁をみんなで食べて、ひとやすみ

          

お腹いっぱいになったら、それぞれおうちの方と家路につきました。

一泊二日の、わたげさんだけのお泊りキャンプ。

いろいろなことを体験して、ひとまわり大きくなれたようです

 - 今月のこどもたち