社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

6月11日(水)   芋の苗植え ~ みやま保育園へ ~

      2018/03/26

 芋の苗植え ~JRで諫早のみやま保育園へ~ 

今年も、姉妹園のみやま保育園へわたげさんがお邪魔して、

さつま芋の苗植えを体験させていただきました。

ただいま新園舎を建築中で、大変な時に快く受け入れて下さり、

みやまのうめ組さん(年長)といっしょに行いました。

まずは、丁寧に苗の植え方を教えていただきました。

苗と苗の間隔は、30センチくらいあけて、芽が出ているほうを上に

向けて植えていきます。

 最初はおっかなびっくり

 植えていく子どもたち。

 だんだん慣れてくると、

 手際が良くなってきました。

  あらかた植え終わると、

  たっぷり水をあげます。

  元気に根を張ってね。

1時間ほどで、広い畑に苗を植え終わりました。

       

甘くておいしい、『 なると金時 』が育つ予定です。

秋までお世話、よろしくお願します

そして、昼食はみやまのお友達にごちそうになりました

お弁当形式にわざわざ作っていただき、みんなでおいしくちょうだいし

ました

ちょっとお腹休めをしたら、近くの広々した園庭でお遊びタイム。


  苗が入っていた段ボールで

  そりを作り、

  草スキー

  なかなかの滑り心地です

 うめ組さんとも仲良しに

そして、おやつには掘りたてのお芋

をふかしていただき、

みんなでおいしく頂戴しました

       

帰りは、諫早駅までお見送りに来てくれたみやまのお友だち。

名残惜しみつつ、お別れしました。

秋までお芋のお世話よろしくお願いします

 - 今月のこどもたち