社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

7月6日(土) 七夕親子夕涼み会①

      2018/03/26

     七夕祭り親子夕涼み会 

今年も時期的にやっぱりマークの予報となり、狭いながらも

ホールでの開催となりました。

1部は、大きいクラスの子供たちによる出し物です。

始まりは、わたげさんによる『鈴の音』
       
爽やかな優しいきれいな音色を響かせて、会場の皆さんに始まりを告げ

てくれました。

まずは、わたげさんによる七夕劇『おたまじゃくしの13ちゃん』

かこさとしさんの絵本「おたまじゃくしの101ちゃん」をもとに、

アレンジを加えてお話を作りました。

今年のわたげさんは、緊張しつつも、みんなで力を合わせて何かを作っ

ていくことが大好きで、そういう時の集中力はピカ1です

劇遊びも、初めはもじもじする姿も見られましたが、どんどんのめり込

んでいって、今日は素敵なおたまじゃくしとカエルのお母さん、そして

ギャング達を披露してくれました

   


その後は、たんぽぽさん・つぼみさんによる、わらべ歌遊びのご披露で

す。

つぼみさんは  かえるがなくから  

うたに合わせて、いろいろな部位を叩いたり、鳴き声を出したりして、

楽しんでいました

たんぽぽさんは  ほたるこい 

みんなで輪になって、鬼さんが行燈の灯を掲げながら、輪の中を反対回

りに歩き、歌の終わりに向かいあった子どもと行燈を渡して鬼を交代し

ていく遊びをご披露しました。

最後は夏祭り恒例の “ 盆踊り ”

今年はわらべうたの『うちのせんだんのき』に振付を作り、自分たちで

作ったうちわを手に、楽しく踊りました

そして、いよいよお楽しみの2部のスタートです

 - 今月のこどもたち