社会福祉法人わたげのほし 花園こども園

*

6月5日(水)  さつま芋の苗植え体験

      2018/03/26

  さつま芋の苗植え ~みやま保育園で仲間たちと一緒に~ 

今回も、姉妹園であるみやま保育園にお邪魔して、さつま芋の苗植えを一緒に

体験させていただきました。

花園保育園の子どもたち用にと、広い畑を耕しておいて下さり、到着すると

早速説明を聞いて、苗植え開始です

          

広い園庭の横に、小高い丘があり、

開墾して立派な畑が広がっています。

わたげさんと、みやま保育園の

うめぐみさん・さくらぐみさんで、

30センチほどの長さの苗を、葉を

上向きに、端から芽が出てるほうは

土をかぶせないようにして、植えてい

きます。

    「 おおきくなあれ 」

一本一本丁寧に、願いを込めて植えていきました。

広い畑ですが、みやまのお友達にも手伝ってもらい、1時間ほどで植え終わり

ました

それから、美味しい給食をごちそうになりました

てんぷらや豆乳の入ったお汁に酢の物など、ペコペコだったお腹がみんな満腹

  どの品もとってもおいしかったです

それからしばらくお部屋でお腹休めタイム。

恥ずかしくてなかなか話せなかった子供達も、少しずつ距離が近づいて一緒に

遊ぶ姿が見られるようになってきました

そして、近くの本明川へお散歩へ出掛けました。

飛び石を渡ったり、草で魚を釣ろうとしたり楽しい体験ができました

お土産にお持ちしたおやつをみんなで頂いたら、いよいよお別れの時間です。

今日のお礼と、秋に収穫に伺う時までの、苗のお世話をお願いして、みんなで

作ったメッセージカードを渡して、駅までお見送りして頂き、帰路につきました。

本当に貴重な体験をありがとうございました。

また、秋にはつぼみさん、たんぽぽさんも一緒に収穫にお邪魔します

 - 今月のこどもたち