社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

10月22日  ちびっこくんち

      2018/03/26

                ちびっこくんち  

今日は、待ちに待った『 ちびっこくんち 』当日です。

お天気が心配でしたが、何とか開催が決まり、朝からワクワクした表情で、

子どもたちが集まってきました

 

    衣装を着付けてもらうと、

    だんだん気持ちが

    高まってきました

  
 出発式がある、築町中央公園まで

 みんなで貸切バスで向かいます

 到着すると、まずは記念撮影です

 TVの取材を受け、嬉し恥ずかしで、

 インタビューに応えていました

 

 

 

                     

 そして、いよいよパレード出発です


   築町市場を通り、浜の町アーケードへ。

  たくさんの人がいて、

  子どもたちははりきって大きな掛け声を

  あげていました

               大丸前に着くと、プレ演舞披露です
           

そして、新地中華街を抜けると、いよいよ会場の湊公園に到着です。

 舞台裏で、山車や太鼓の飾りを確認

 したり、おやつを食べて、

 衣装を調え、出番を待ちます。

  つぼみさんは、湊公園に集合です。

  初めての大舞台

  大丈夫かな

 そして、ついに立岩保育園の出番です

 これまでの練習の成果を、思いっきり発揮しよう

  

  まずは、木遣りの掛け声と共に、
 
  すり足で入場です。

   

      そして、ご挨拶&餅まき


 まずは、太鼓の演奏から。

 それぞれ頑張って自分なりの力を出し切っていました


 太鼓のお稽古では、リズム感、

 記憶力、そして何よりみんなと息を

 合わせる事の大切さ、難しさを

 学びました

 

  次は、いよいよ山車の演舞です。

        『  マワレ 
  勢いよく勇壮に回りました

 切り替えの素早さが見せ場の

 肩替えも、バッチリ決まりましたよ

    『 ホーライコ 』

 30キロもある重い山車を、

 みんなで力を合わせ、

 鯱が天に昇るように堂々と

 伸びやかに担ぎあげました

 たんぽぽさん・つぼみさんも、

 竹と鈴の演奏、そしてわたげさん

 にも負けない位の大きな掛け声で、

 鯱太鼓を盛り上げてくれました

 6月1日より始めた、鯱太鼓のお稽古を通して、精神力、体力がつき、

 そして、くじけそうになりながらもあきらめずに頑張ってきたことで、

 大舞台でたくさんの拍手をいただき、達成感を得ることができました。

 
 わたげさんは、みんなで協力して何かを成し遂げる協調性や忍耐力が

 培われ、ひとまわり成長しました。これから就学にむけて、大きな力に

 なる事と思います。

 様々な場面で、皆さまにご協力いただき、本当にありがとうございました

 
 
  

 - 今月のこどもたち