社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

5月2日  子どもの日のお祝い

      2018/03/26

            子どもの日のお祝い 

今日は、『 子どもの日のお祝い 』の日です。

朝から大きいクラスの子どもたちが集まり、子どもの日について、園長先生からお話を聞きまし

た。

                     『 大人にとって子どもたちは大切な宝物。

                      みんなの命は、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、

                        ひいおじいちゃんひいおばあちゃん・・・ 

           そのずっと前から 受け継がれてきたものだから、

          命を大切に、誇りに思って生きていきましょうね 』 

子ども達に、命の大切さ、そして自尊心を持って生きることの大事さを伝えるために、

長谷川義文さんの描かれた絵本

  『 おじいちゃんおじいちゃんおじいちゃんおじいちゃん 』 


  を用いて、わかりやすく話して下さり、

  「今日お迎えがきたら 『 生んでくれてありがとう 』 と、

  お礼を言おうね」 と最後に話されると、

  何かを感じ取ったように、うなずいていた子どもたちでし

 た。

そしてお昼ご飯は、お楽しみの子どもの日のお祝いランチ

                               
カリカリのチキンフラワー に豪快にかじりつき、「 おかわりないと!?」  と、たくましい

食欲を見せる子ども達です

                       
 
 おやつは 『 かしわもち 』

    柏は新芽が出ない限り、古い葉が落ちないことから、

          “家が絶えない ・ 後継者が絶えることがない”

    という縁起のいい木として考えられてきました。 

    柏の葉は、香りが強い為 

          “ 邪気を払う ”  と言われています。

「葉っぱもたべていいと?」 と子どもたちは興味津々、縁起のいい柏餅を時間をかけて、

じっくり味わっていました

これでまた一年、みんなが健やかに、元気に成長してくれますように・・・

 - 今月のこどもたち