社会福祉法人わたげのほし 花園保育園

*

1月11日 鏡開き ・ 鬼火だき

      2018/03/26

1月11日(火)   鏡開き ・鬼火だ 

11日は、お供えしていた鏡餅を下げ、開いていただく鏡開きの日です。
 ( ※ 刃物で切る事は縁起が悪いとされ、木槌などを使って割っていくんですよ)

12月に親子もちつき大会でついていただいた立派な鏡餅を、お天気が悪かった為
お部屋できねを使って、みんなで開いていきました。
  

 
小さく割れたら、今度は正月飾りを燃やす鬼火だきです。
園や家庭で飾っていた、正月のお飾りを持ち寄っていただき、みんなで囲んで火を付けました。
『 おん(鬼)のほね~!!』と、竹が焼けてパーンとはじける音がするたびに、
大きな掛け声を上げる子どもたち。  はじける音が、鬼の焼ける音になぞらえられて、鬼を追い払い、1年間の無病息災を願います。

       

火が落ち着いたら、鏡開きで開いたお餅を焼いて、砂糖醤油をつけていただきました   ( 残ったお餅はおやつのぜんざいにして、残さず食べました )

今年も1年みんなが元気に過ごせますように・・・
                                             

 - 今月のこどもたち